Interior Lessonインテリアレッスン

暮らしがもっと華やぐbeauty in your life

新生活の第一歩は、
お気に入りのインテリアとともに。
インテリア&プロップ(小物)
スタイリストの窪川勝哉さんが
お部屋づくりに役立つ
アイデアを提案します。

インテリア&プロップスタイリスト
窪川勝哉さんKATSUYA KUBOKAWA

インテリアのみならず、クラフトから家電までプロダクト全般に増資が深く、
雑誌やテレビなど各種メディアで活躍中。
ウインドウディスプレイやマンションモデルルームのスタイリングなども担当。
2011年に渡英、2013年より再び拠点を東京に移して活動しています。

VOLUME 01

上質で
シンプルな
家具は
“着回し”が利く。

住まいをご購入になり、いよいよ始まる新しい暮らし。このタイミングで家具を一新される方も多いのではないでしょうか。しかし星の数ほどある家具の中から、何を基準に選べばいいのでしょう。窪川勝哉さんは「上質でシンプルなものを」とアドバイスします。
「スタンダードな服の方が、着回しが利いて長く使えるのと同じように、家具も装飾を抑えたシンプルなもののほうが飽きずに長く使えます。着回しという点では、シンプルな家具にクッションやラグなどを組み合わせることで、自由に部屋の印象を変えて楽しむこともできます」
インパクトの強いデザインは存在が際立つため目に留まりやすく、衝動的に買ってしまいがちです。しかし、そこは踏みとどまって、長く使えるかどうかという視点で家具を選ぶことがポイントなのです。
「ファッションと同じく、インテリアにもトレンドがあります。だからといって、トレンドど真ん中の家具を買ってしまったら、旬をすぎた途端に古く感じてしまうかもしれません。トレンドは、家具ではなくファブリックで取り入れることをおすすめします。シンプルなソファに流行の色柄のクッションを置くだけでも“今”の空気を表現できます」
クッションやラグ、カーテンなどのファブリックであれば、流行や好みに合ったものを気軽に取り入れられます。さらに、家具が上質であれば、手入れや補習をすることで、何十年も使い続けることができるのです。
上質でシンプルな家具を白いキャンバスとして、季節や気分に合わせて理想の空間を描いてみてください。

Selected items Simple is BEST!

理想の空間を描くための上質でシンプルな家具。
さらには機能性までも極めたアテイム10点を窪川さんがセレクトしました。

TAKUMI KOHGEI匠工芸
yamanami〈ヤマナミ〉 デザイン:小林幹也
「YS1 1900」幅1900x奥行860x高さ760(座面高400)mm
オーク、布張り / 344,000円
CONDE HOUSEカンディハウス
MOLA LUX〈モーラ ラックス〉 デザイン:吉野利幸
「シェルフ160(M)」幅1600x奥行350x高さ630mm
リノリウム / 226,000円
TIME & STYLEタイム アンド スタイル
OPUS〈オーパス〉 デザイン:タイム アンド スタイル
「ダイニングテーブルW2000」幅2000x奥行900x高さ720mm
オーク / 285,000円
maruniマルニ木工
ASIAN BENCH〈アジアンベンチ〉 デザイン:深澤直人
「ベンチ165」幅1560x奥行300x高さ440mm
オーク(ローズブラウン) / 78,000円
ASLEEPアスリープ
24/7〈24/7〉 デザイン:アスクリープ
「ソファバックベッド(クイーン)」幅1890x奥行2280x高さ870mm
革張り / 557,000円~ ※マットレスは別売り
HUKLAフクラ
BRNO〈ブルノ〉 デザイン:フクラ 「カウチセット」幅2810x奥行1500x高さ710(座面高360)mm
布張り / 375,000円~
PROUD with UNITED ARROWSプラウド ウィズ ユナイテッドアローズ
TYPE-PA001〈タイプ-PA001〉 デザイン:プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ
「キャビネット CN-1」幅2000x奥行450x高さ500mm
ホワイトオーク(ブラウン) / 195,000円
Cassina ixc.カッシーナ・イクスシー
CALM chair〈カーム チェア〉 デザイン:イクスシー R&D
「アームチェア」幅555x奥行535x高さ790(座面高460)mm
ブラックウォルナット / 78,000円~
MASTERWALマスターウォール
MORELESS MAGAZINE TABLE〈モアレス マガジンテーブル〉
デザイン:マスターウォール 「リビングテーブル」
幅1200x奥行600x高さ320mm / ウォルナット / 130,000円
arflexアルフレックス
PI〈ピーアイ〉 デザイン:アルフレックスジャパン R&
左:「09E スツール(テーブルタイプ)」直径860x高さ330mm
布カバー / 93,000円~、右:「12E スツール(テーブルタイプ)」
直径1150x高さ330mm / 布カバー / 229,000円~

Interior LESSONカーテンやラグを使って、レッスンを実践

シンプルな部屋をファブリックで彩る

シンプルな家具を選んでおけば、季節やトレンド、または好みに合わせてファブリックを使って、部屋を変化させることが可能です。
そこで、実際にシンプルな部屋を窪川さんの手でスタイリングしていただきました。
落ち着いた今どきの暖色系“コンテンポラリーウォーム”と、フレッシュで明るい印象の植物モチーフ“ボタニカルミックス”の、
旬の2スタイルをリビングと寝室で比べてみてください。

LIVINGROOMリビングルーム編

くすんだ暖色系&幾何学柄 vs イエローを効かせた植物モチーフ

リビングに選んだのは、スタンダードなグレーの布張りのソファと円形テーブル。こちらにカーテンとクッション、ラグなどファブリックをプラスしてみました。
まずは“コンテンポラリーウォーム”。寒色系が流行した2014年に比べ、2015年からピンクやオレンジなどの暖色系がインテリアのトレンドです。くすんだ色味を選ぶと、グレーのソファと馴染んで落ち着いた印象に。さらに幾何学柄を合わせるとトレンド感がアップします。
対して“ボタニカルミックス”は、誰からも愛される爽やかなスタイルです。植物モチーフとはいえグリーン系だけでまとめず、イエローやベージュを組み合わせることで明るくフレッシュな印象になります。

  • BEFORE
  • AFTER 01
  • AFTER 02

BEDROOMベッドルーム編

ピンクと大人なシルバー&グレー vs グリーンとやさしいベージュ

ベージュ系のヘッドボードとドレッサー、アイボリーのベッドカバーを施した寝室に、カーテンとクッション、ラグ、そしてベッドスローでスタイリングしました。ピンクを基調とした“コンテンポラリーウォーム”は、シルバーやグレーを組み合わせることで甘さを抑えた大人の空間い。ピンクはやはりくすんだ色味を選んだ方が家具との調和がとりやすくなります。 グリーンベースの“ボタニカルミックス”は、安らぎに満ちた空間に仕上がりました。グリーンと組み合わせたのはベージュ。建具や家具と色味を揃えることで、全体がまとまります。異なる植物柄であっても柄の大小でメリハリをつければ、意外とコーディネートすることができます。

  • BEFORE
  • AFTER 01
  • AFTER 02
※価格はすべて定価(税別)です。
※掲載の商品は、商品の改編等によりお取扱ができなくなる場合がございます。
※掲載の写真と、実際の製品の色は若干異なりますのでご了承ください。